Infomation


札幌駅地下歩行空間北2条広場
sapporo north2にて
「箱庭地下庭園」 公開中!
札幌都心部に
”植物のある地下室”を
HAKONIWAが創り出します。
番組時間についてはこちら

*「sapporo north2 award2015」にて、
最優秀賞を受賞致しました*

Profile

HAKONIWAは、札幌で活動する
女性写真家集団。
2002年より活動を開始し、写真展の主催をメインに、写真グループ展・各種イベントへの作品出展などの活動を行う。 現在は3名で活動中。





  HAKONIWA公式twitter  
  HAKONIWA facebook
  メールフォーム

○出展・イベントへのお誘い
(HAKONIWA/メンバー個人)は、 メールフォームもしくは
twitter @hknw_photoリプライで!

○お問い合わせ・ご感想等は
メールフォームからどうぞ!

*****

画像等の無断転用、広告・不適切な書き込みを禁止いたします。 管理者で不適切と判断した場合は、 削除いたします。

#201709#

モエレ沼へ。
松井紫郎さんによる札幌国際芸術祭の展示を見てきました。

ともだちに、
「いま、モエレ沼に黄色いバルーンがあってね」
「でっかいバルーンが上から落ちててね」
と説明するにあたって、
これなんて言ったらいいのと思ってたら、SIAFサイトに”バルーン状の彫刻作品”とあった。
・・・バルーン状の彫刻作品。
やわらかいのか硬いか。きっとますますわからない。
結局、ラインで画像をすっと送って話はすんなり通りました。

黄色いバルーン。
FullSizeRender.jpg


たぷん ぽよんとしてました。
でっかいなまこみたいでした。


バルーンのなかには、靴を脱いで。
黄色いレフ板のなかにいるような光の透過を体感。
最終的に、バルーンのへそに到達しました。

FullSizeRender 2


こういう、体感できるアートっていいなーと思います。
立体だからできるのか。
見入るしかできないというのと、感触があるって大きく違う。
受け身か、能動的になれるのかの違いか。

順路の先の屋上で、ガラスのピラミッドを見てたらひこうきが抜けてった。
ティルマンスのConcordeという、ひたすらコンコルドが写っている写真集があって、
初めて見たとき、どんな感想を持つのが正解なのかーと言葉が出ず、
恩師が「コンコルド、そんなに好きかーって思うんだよね」と言って、
あーそういうことか、と思ったことがあった。
その流れで「撮ることはコレクションすることでもあるから、見つけたら撮る、くらいで」
という話にもなった。
(いま思うと、量産しろって言ってたのかな)
私は作品のシリーズだいたい3本で同時進行するけど、
恩師は、その都度メインのモチーフを変えていくやり方なので、
そのくらいの瞬発力が要るんだなーと思ったのでした。
このことがあってから、もう10年以上経つけど、
青空の中にひこうきを見るたびいつも、あ・コンコルド・・・と思う。(コンコルドじゃないけど)

IMG_2420.jpg

スポンサーサイト

年間アワード2016 優秀賞!!

こんにちは。ようこです。

今年もこのお知らせをお届けできて、ほんとうに嬉しい!です。

本日、sapporo north2 award2016におきまして、
HAKONIWAの「箱庭地下庭園」が、優秀賞を受賞しました!!

IMG_0882.jpg

このたびの作品では、
これまでの「自分たちの作品発表の場」という視点から
「見てくれる方が楽しめる空間を作る」と一歩進んだアプローチをしました。
受賞理由は、
[ディスプレイが窓のようになり、植物や空などの自然の風景が見えると、それに関連した音声が
超指向性スピーカーから聞こえるなど、北2条広場の特徴をよく理解し、
作品表現に生かしている部分を評価した。写真のスライドショーが切り替わるタイミングも心地良く、
チ・カ・ホの通行客が足を止めて見てみたくなる作品だと感じた。]
(http://www.sapporo-north2.com/sn2award2016.html)
とのこと。
私たちはこの2点を意識して制作しましたから、
耳をダンボにしていた私は、
「わーい!そこを見ていてくれた!わーい!」とうれしくなりました。

IMG_0884.jpg

本日の表彰式にはリダと私が出席し、私はわりとびっくりしていたので、
受賞のうれしさは、今になってじわじわ感じています。
同時に、あの人にも伝えたい、あの人にも報告しよう!
いろんな人の顔が浮かびます。

koheiさんには、今回はいつもより多い注文をしたので、
作曲はきっと大変だったと思うんです。(きっと、そんなことないよ、って言ってくれますが^^
頂いた曲はやっぱり良くて、私は運転中も聞いてる。
あの曲が、受賞を後押ししてくれたと思います。
koheiさん、いつもありがとうございます。ほんとにありがとー!

あとは、写真展に来てくださったリダのお知り合いの仙台の方、
私は直接の知り合いではないですが、
HAKONIWAを応援してくださってるのをすごく感じます。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。
それからお父さんとーお母さんとーお兄ちゃんとーと、挙げればキリがないですが、
受賞は私たちHAKONIWAだけでなく、応援してくださっている皆さんにもぜひ喜んでいただけたら!

*「箱庭地下庭園」は現在もチカホnorth2デジタルサイネージにて放映中です*
*ぜひご覧くださいませ*

1.jpg

チカホにて新作放映開始しました

こんにちは。
いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。

以前から少し告知しておりました通り、
本日9/9、札幌駅前通地下歩行空間 北2条のsapporo north2、
デジタルサイネージでHAKONIWAの新作が放映開始になりました。
HAKONIWAが、チカホに庭を作ります。

新作のテーマは、「箱庭地下庭園」。
札幌都心部の地下、
日々多くの人々が行き交うチカホに、
青い空、緑の木々、鮮やかな花々などの写真作品で
HAKONIWAが、”植物のある地下室”を創ります。

これまでHAKONIWAは、
Sapporo north2での作品放映において、
メンバーそれぞれの作品を、HAKONIWAのカラーになぞらえて発表してきました。
昨年、現在のメンバー3人が実際に登場する the Printed HAKONIWAの作品で、
ある意味でははじめての合作を作りました。
それが大きなきっかけとなり、
「HAKONIWAだからこそできる作品はなんだろう?」
「Sapporo north2でしかできないことは、なんだろう?」
そして、自分たちが発表したい作品よりも、
「見ている人が喜んでくれる作品をつくりたい」という考えにシフトしました。
今回、メンバー3人がそれぞれに撮った作品で、
春夏秋冬を表現した合作をお送りします。

また、今回新たな試みとして、Sapporo north2の音響システムを生かし、
各画面の前で、異なる効果音がお楽しみ頂けます。
kohei sasakiによるサウンドとともに、
歩きながら、立ち止まりながら、作品をぜひ体感していただけたら!うれしいです。

現在は、日曜〜土曜 毎日11〜18時間で毎時17分からの放映となっております。
(※イベント等で放映時間の変更になることがあります)
詳しい番組表はこちら→ http://www.sapporo-north2.com

1.jpg

8月になりました

こんにちは。ようこです。
湿度の高い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、ある人に
「写真展のときの作品、どうしてる?」と聞かれて、
「自宅で保管中だよー(飾ってるわけじゃないから恥ずかしいな)」とつぶやいたら、
「欲しい写真があるんだ」と。

写真を買ってもらったことは今までもありましたが、
それは、仕事取るぞーと
もりもり頑張っていたときのこと。
いまは、あくまで楽しむスタンスなので、
とてもうれしい申し出です。

昨年の写真展で、
ポストカード販売しようかなあ・・・と思いついたまま、
結局しなかったのですが、あとから
「ポストカードにしてあったら買いたかったです」とか
芳名帳にメッセージを残してくださる方もいて、
個別にお送りしました。
昔はずっと、特定の誰かや依頼者に向けて撮ってきたから、
まるっきり自分のために撮った写真が、
手元に置きたいと思ってもらえるなんて。
嬉しいかぎりです。
こういう嬉しさって、ほかの何にも代えがたい高揚感だなーと
つくづく思います。
写真を続けてられるのは、それが大きいかも。
その方には、きちんと額装して贈るつもりです。飾ってくれるかな。


HAKONIWAも、暑さに負けず、着々と準備をすすめています。
告知までもう少し。ぜひお楽しみに!


仕事のご報告

ご無沙汰しております、ようこです。
夏至に向けて日もながくなって、札幌の貴重な夏がはじまりかけていますね。


個人的な活動ではありますが、撮影の仕事をしてきましたのでご報告を。
赤坂にあるマタニティ・産後ケアのサロン、
ciconia(キコニア)さんの宣材写真を撮影させて頂きました。

201605.jpg



スタッフの佳子さんは、
「妊婦さんや育児中のママは、癒しを求めていますが、
妊婦さんや子連れでも来店可能なサロンは少ないことがわかりました。
当サロンでは、妊娠期から産後育児を通して女性の体をサポートしていきたい」
と、このたびサロンをリニューアルオープンされました。

私自身、親から、薬にたよらないで体調を整えるかかりつけサロンを作るようにと
教えられてきました。
体調のアップダウンが少ないと、コンスタントに良い状態を保てて楽なんですよね。
興味がありましたら、ぜひお気軽にキコニアさんへご相談くださいませ。
きっと力になってくれます。

http://www.maternity-ciconia.com/

 
今回、とつぜんの撮影依頼だったのですが、
ある人が私の活動ぶりを褒めていたのを、
キコニアさんが思い出して、連絡を下さいました。
しかもそれも10年も前の話です。
 私のいないところで、そんなふうに話してくれたその人にも頭が上がりませんし、
その話を思い出して依頼をくれたキコニアさん、本当にありがとうございます。
昔のがむしゃらが、こんなふうになることってあるんだーと、
うれしい刺激をもらいました。
おかげさまで、というほかないご縁のあるお仕事でした。
でも仕事ってそういうものかも。
経験上、仕事って取りに行ったことがなくて、
回してもらうもののような気もします。こういうお仕事は特に。
体の話と重なりますけど、
いつ何が来てもいいように撮影、整えておこうとますます思いました。

まだまだ放映中!

こんにちは。ようこです。

今年初めて、すっかり久々の投稿となってしまいましたが、
今年ももう1ヶ月おわってしまったんですねー・・早いものです。

今シーズン札幌は例年にない雪の少なさで、過ごしやすいです。
かと思えば関東では大雪に見舞われたりと、あちこちで気候が様変わりしているようです。
私は、札幌がこのまま冬を終えるわけないなあ、
きっと突然大雪がどん!と来るんじゃないかなあ・・・なんて覚悟しながら過ごしています。
でも、早く夏になってだいすきなボディボードをしたい・・・!です。

先日、チカホを歩いていたら、
るんるんした音楽が♩♩
ふと見ると、
昨年末のHAKONIWA写真展に合わせて制作した The Printed HAKONIWAが!
定刻放送なので、タイミングよく放映中に遭遇することはほんとうに稀です。
自分の顔が、でん!でん!!でん!!!
とアップになっていくのは、顔から火が出そうなほど照れましたが(満面の笑みですしw)
わぁー!!
ってつい嬉しくなって、人ごとのようにパシャパシャ撮ってしまいました^^
サウンドデザイナーのkoheiさんが動画に合わせて作ってくださった曲も、
うきうきリズミカルな曲調です。
ねこが登場するシーンは、鳴き声もきっちり入っていて、
ねこ好きの私は、テンションがあがるワンシーンとなっています。

写真展は、おかげさまで盛況のうちに終えることができましたが、
こちらの動画はまだまだまだまだ、放映しております。
チカホをお歩きの際は、ぜひこちらの動画を見つつひと休みして頂けたらうれしいです。

14548596530.png

14548596150.png

 | BLOG TOP |  NEXT»»