Infomation


札幌駅地下歩行空間北2条広場
sapporo north2にて
「箱庭地下庭園」 公開中!
札幌都心部に
”植物のある地下室”を
HAKONIWAが創り出します。
番組時間についてはこちら

*「sapporo north2 award2015」にて、
最優秀賞を受賞致しました*

Profile

HAKONIWAは、札幌で活動する
女性写真家集団。
2002年より活動を開始し、写真展の主催をメインに、写真グループ展・各種イベントへの作品出展などの活動を行う。 現在は3名で活動中。





  HAKONIWA公式twitter  
  HAKONIWA facebook
  メールフォーム

○出展・イベントへのお誘い
(HAKONIWA/メンバー個人)は、 メールフォームもしくは
twitter @hknw_photoリプライで!

○お問い合わせ・ご感想等は
メールフォームからどうぞ!

*****

画像等の無断転用、広告・不適切な書き込みを禁止いたします。 管理者で不適切と判断した場合は、 削除いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#201709#

モエレ沼へ。
松井紫郎さんによる札幌国際芸術祭の展示を見てきました。

ともだちに、
「いま、モエレ沼に黄色いバルーンがあってね」
「でっかいバルーンが上から落ちててね」
と説明するにあたって、
これなんて言ったらいいのと思ってたら、SIAFサイトに”バルーン状の彫刻作品”とあった。
・・・バルーン状の彫刻作品。
やわらかいのか硬いか。きっとますますわからない。
結局、ラインで画像をすっと送って話はすんなり通りました。

黄色いバルーン。
FullSizeRender.jpg


たぷん ぽよんとしてました。
でっかいなまこみたいでした。


バルーンのなかには、靴を脱いで。
黄色いレフ板のなかにいるような光の透過を体感。
最終的に、バルーンのへそに到達しました。

FullSizeRender 2


こういう、体感できるアートっていいなーと思います。
立体だからできるのか。
見入るしかできないというのと、感触があるって大きく違う。
受け身か、能動的になれるのかの違いか。

順路の先の屋上で、ガラスのピラミッドを見てたらひこうきが抜けてった。
ティルマンスのConcordeという、ひたすらコンコルドが写っている写真集があって、
初めて見たとき、どんな感想を持つのが正解なのかーと言葉が出ず、
恩師が「コンコルド、そんなに好きかーって思うんだよね」と言って、
あーそういうことか、と思ったことがあった。
その流れで「撮ることはコレクションすることでもあるから、見つけたら撮る、くらいで」
という話にもなった。
(いま思うと、量産しろって言ってたのかな)
私は作品のシリーズだいたい3本で同時進行するけど、
恩師は、その都度メインのモチーフを変えていくやり方なので、
そのくらいの瞬発力が要るんだなーと思ったのでした。
このことがあってから、もう10年以上経つけど、
青空の中にひこうきを見るたびいつも、あ・コンコルド・・・と思う。(コンコルドじゃないけど)

IMG_2420.jpg

スポンサーサイト

\HAKONIWA instagramアカウントできましたっ/

\HAKONIWA instagramアカウントできましたっ/
おひさしぶりでした!
HAKONIWAとしてinstagramを始めました◎
今までは、メンバーそれぞれ個人のアカウントだけでしたが、
今回、HAKONIWA”作品アカウント”としてスタートです!
過去の作品や、
箱庭地下庭園(現在「チ・カ・ホ Sapporo north2」にて放送中!)の作品、
未公開作品などなど、
1つのアカウントの中で、3人それぞれの「箱庭」を表現しています*
もう既に作品をアップしています!
そしてこれからも更新していきますので、
ぜひフォローしてご覧いただけるとうれしいです◎
どんみしーーー!
http://instagram.com/hknw_photo

IMG_7742.jpg

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。